スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
野口農園ジャガフレンズ募集!ジャガイモの「うね売り」販売のお申込を募集いたします。
2016/03/13(Sun)



野口農園ではジャガイモの「うね売り」販売のお申込を募集いたします。

プロ農家の野口さんとお申込頂いた皆さんとで種芋をまき、芽かきをして一緒に育てたジャガイモを畑から収穫し、楽しく収穫の喜びを味わう美味しい農業体験をしませんか。

●料金:1口、3,000円(税込)
・1口とは「うね」の長さが5メートル(12株)、重さにして約15キロのジャガイモが収穫できます。※1
・「男爵いも」、「メークイン」、「キタアカリ」のどれかをお選び下さい。
・お申込口数制限はございません。
 3種類のジャガイモを1口ずつ計3口お申込もできます。
 1口(5メートルのうね)の中で3種類のジャガイモをお申込することはできません。

●種芋まき日:※2
3月20日(日)、3月21日(月)
いずれも13時から開始。

●芽かき時期:※3
4月23日(土)~5月1日(日)

●収穫時期:
6月25日(土)~7月10日(日)

●申込先:
野口農園 代表 野口文夫
TEL 080 - 4357 - 0096
※ お電話のみで受付しております。

●募集口数:
60口

●申込締切:
4月20日(水) 
※ ご応募多数の場合、予定している締切日より早く申込を締切る場合もあります。何卒ご了承願います。

●ご注意:
※1 収穫農作物の大きさ、収穫量は天候によって左右されます。
※2 種芋まき日以降にお申込された方や、既にお申込済の方でも種芋まき日のご都合が合わない場合は、芽かき作業からご一緒に農業体験を始めていただきます。
※3 芽かきとは、良質な大きなジャガイモを収穫するために必要な作業です。芽かきをしないとピンポン玉位の大きさのジャガイモが沢山出来てしまうためです。

●3種類のジャガイモの特徴

・男爵イモ:

見た目がゴツゴツしていて芽の部分の窪みは深く比較的丸いジャガイモです。
中は白く、でんぷんの量も約15%と多くてホクホク感がありますが煮崩れしやすいので、コロッケやポテトサラダ、じゃがバターなどに向いており、ジャガイモらしい広く好まれる食味です。


・メークイン:

俵型で細長く、芽が浅く剥皮しやすいジャガイモです。
中は黄色で粘りがあるため、でんぷんの量は13~14%となっています。
煮くずれしにくく、カレーやシチュー、 肉じゃがなどの煮込み料理に向いています。


・キタアカリ:

男爵イモから品種改良されたジャガイモで比較的丸いジャガイモです。
目の部分がほんのりと赤みがあり、中は男爵よりも黄色く、でんぷんの量は16~17%あり、男爵よりも甘味が強いのが特徴です。
加熱調理するとホクホクするタイプで、サツマイモに似た甘い香りがあり、シンプルにジャガバターにしたり、フライにするととても美味しいです。
煮くずれしやすいので粉ふきイモやポテトサラダ、スープなどの料理に向いています。

●野口さん種イモ準備中!


●これを皆さんで植えていきます。お申込みお待ち申し上げております!!

この記事のURL | お知らせ | TB(0) | ▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://potie.blog.fc2.com/tb.php/529-dc0f9f6b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。